メディアの庭
商品、サービス、悩みからランキングまで、様々なコンテンツを抜粋したメディアです
サービス

スキンケアアドバイザー資格を取るには何が必要??

最近「スキンケアアドバイザー」という単語をよく目にします。

美容に関する資格のようですが実際どんな資格なのでしょうか。気になったので調べてみました。

 

スキンケアアドバイザーとは

スキンケアアドバイザーとは一般社団法人「日本スキンケア協会」認定の資格です。

その名の通り、スキンケアに関する知識をもとにお客様にアドバイスやカウンセリングができる資格のことです。

>>スキンケアアドバイザーの資格を取得したい方はこちら<<

 

スキンケアアドバイザーはこのような人にオススメ

  • 美容業界でステップアップしたい人
  • 初めて美容業界のお仕事に就く人
  • スキンケアの基礎知識を学びたい人
  • 自分に自信をつけたい人
  • お客さんからの信頼を高めたい人
  • 綺麗で若々しい肌を保ちたい人
スキンケアに携わ人に正しい知識と技術を身につけてもらうベーシックな資格となっており
誰でも資格の取得は可能となっています。

スキンケアアドバイザーの資格を取得するとどうなる?

美容のプロフェッショナルに必要な確かな知識が身につきます
化粧品販売員、エステティシャン、アロマセラピスト、整体師、ネイリスト、カウンセラーなど美容に関わる仕事の一環で
化粧品やスキンケアは、曖昧かつ様々な情報が多い分野。科学的根拠を伴った確かな知識を持つことで、お客さんに根拠のアドバイスができるようになり、信頼を獲得することができます。
お客さんの信頼度が上がればお店の売り上げに貢献できますし、独立して働いていける技術や知識を身につける事ができるのです。
美容業に携わっていない人にもメリットはあり、スキンケアに関する専門知識を勉強していれば自分自身のスキンケアに役立ったり専門スキルとして通用するようになります
仕事だけでなく美を追求する全ての人に大きなメリットがある資格、それがスキンケアアドバイザーといえるでしょう。

スキンケアアドバイザーが業界で注目されている資格の理由

美容業界には正直、同じような資格がたくさん乱立しています。
その中でなぜスキンケアアドバイザー資格が選ばれているのか…それには3つの理由がありました。

1・日本スキンケア協会の信頼性

理事や顧問などの構成メンバーは、皮膚科医、精神科医、口腔外科、化粧品研究者、大学教授、トップエステティシャン、元厚生労働省勤務などが居ます。信頼のあるメンバーで構成されているのです。

2・実践的な知識がつき実感しやすい

基礎からしっかり実践までの技術が身につくので成長が確実に実感できます。
正しい実践的な知識をつけることで正しいスキンケアの知識を身につけることができます。

3・フォローアップシステム

資格取得後の5つのフォローアップシステムがあるので資格を取った後も知識や技術を継続してつけて入られます。

 

スキンケアアドバイザー資格の取り方

まずスキンケアアドバイザーの講座を受講しキッチリ知識を身につけなければいけません。

そして日本スキンケア協会公式テキストに関するレポート課題を協会へ提出し、正解率が70%以上で合格

これに合格できればスキンケアアドバイザーの資格を取得する事ができます。

>>スキンケアアドバイザーの資格を取得したい方はこちら<<

 

もっと美に関する知識を高めたい人はぜひ取得するべき資格

貴女はお肌に関する知識がどのくらいありますか?

美容業に勤めているからといって知らない美容の知識はたくさんあります。

もっと自身を成長させたい。もっと美しい肌を手に入れたい。美容い関する知識がもっと欲しい

そんな人はぜひスキンケアアドバイザーの資格を取得してください。

 

>>スキンケアアドバイザーの資格を取得したい方はこちら<<